2015年6月25日木曜日

はじめまして「ここde」です(はじめに)



「ここde」に、ご訪問いただきありがとうございます。
「ここde」は、既存の福祉サービスをより良く使うためのアドバイスや
 生活の援助を提供する団体です。



こんにち、日本の社会保障システムは、1万ピースのパズルより難解かもしれません。
複雑怪奇な使い勝手の悪い欠陥と矛盾とすき間だらけのものになっている気がします。
そのうえ、日本の制度は「申請主義」。
知らなくて申請しなければ、何もないのと同じです。
知らないことによる不安を「ここde」と共に解消していきましょう。

「ここde」は、あなたからのどんなご相談も常に寄添い、親身になり、一緒に考えます。
相談できる、そして必要なときに必要な情報が得られる場所、それが「ここde」です。医療・看護・介護に特化した専門の便利屋です。
どんなことでもいつもあなたのお立場に立ってあなたとともに解決することをお約束いたします 。






【 主な活動 】

障害のある方や高齢の方、家族の方々、誰でもが安心して暮らせる社会をつくることを中心に、複雑な仕組みの行政サービスを分かりやすく、ご説明したり、制度の狭間に苦しむ方々へ既存にないサービスのご案内ご提供をしております。障害者・高齢者・患者、家族の願いを実現するため幅広い活動を展開しています。



①サービスを知る権利(相談事業)

当たり前の行政サービスを分かりやすくご説明し、
お手続きなど、ご一緒にお手伝い致します。

「例」
・障害があり生活保護を受けたいのだけれど・・

・特定疾患の子どもがいるのですが、冠婚葬祭で
 どうしても自宅でみれないどうすればよいか?

・来年65歳になりますがずっと精神福祉手帳を
 持っています。介護保険になるのですか?




②本当の福祉のご提供(勉強会開催)

 ・ピアカウンセラーとの面談

 ・各種ワークショップの開催や貴方の疾患や障害等の
  啓発活動を推進して参ります。               
 ・学校や職場へも教育を提供します。




③有償サービスのご提供(看護介護特化便利屋)
       .         
  看護・医療に特化した“便利屋”とご認識いただけたらと
  思います。
  介護保険や自立支援医療は受けられない方が、
  通院の付き添いや訪問による全身状態の観察や家事援助
  その他、お話相手などあらゆるサービスをお引き受け致
  します。より専門性が高いと判断された場合は、責任を
  持って各提携機関へお繋ぎ致します。
   


④ケアラーケア

  当運営スタッフにはケアラーケアとして当事者や当事者
  の保護者また心理士が在中しております。
  体験経験をもとに傾聴助言活動を行い定期的に懇談会も
  計画します。